フォト
無料ブログはココログ

ギリシャ

2011年8月22日 (月)

ギリシャ⑫

やっと更新しました。

もう、すでに⑫まできちゃいましたsweat01


では、前回の続きのミコノス島です。

Pict0105











Pict0106











Pict0107











Pict0108
チョコとバニラと
ラズベリーの
アイスクリーム
*ラズベリーじゃないかも







覚えていないので、
コメントなしで…スミマセン。




Pict0109



ミコノスの月も
日本の月も
同じ月でした。

遠く離れていても
繋がってるんだなぁ。








Pict0115




ホテルの
プライベートビーチ

青い海と
雲一つない空








Pict0118

プライベートビーチでは
パラソルの下で
まったりしてました。

もちろん、ポロリの方も
いらっしゃいます…
なので、遠目からの
写真となってます。








ここをご覧になった男性の方に朗報(≧∇≦)

ここを、右手に泳いでいくと、岩陰になるところがあります。

ツアーで知り合った男子が、奥様方をここに残して
いそいそと、右手に泳いで行きました。

帰ってきた旦那さんはご満悦bearing

岩陰に、何も身にまっとっていない方々が、
ビーチバレーをしていたと…sweat02

チッannoyって思ったけど、高齢のご夫妻と子供だったらしく、
みんなで、がっかりして泳いで帰ってきたみたい。
   旦那さん曰く、疲れただけだった…
   男子はいつまでたっても子供です…


ミコノス島では、ヌーディストOKなので、
チャレンジするのも…いい?カモ…(笑)
   dangerただし、うちの旦那さんみたいに、岩場の陰などに
     行ってしまうと、ゲイの方が集まるビーチだった…って
     こともあるので(ミコノス島は有名)
     そんな出会いを求めない方は、行かないほうが無難です。



Pict0112 Pict0113

サービスショット

Pict0122_2


ホテルを出発する前に
お昼ご飯を食べました。

メニューを見ても、
何が出てくるのか
分からないので、
パスタ(ペンネ)を
注文…冒険ナシ。




注文しても、なかなか運ばれてこないので、
出発時間に間に合わないとイライラannoy
でも、海外じゃ当り前かぁ~(゚▽゚*)

この後は、超特急で食べて走って部屋に荷物を
取りに行きました…
   (部屋が遠いんだなぁ…詳しくは前回をどうぞ)



Pict0123_2 Dscf0954



船に乗って
やっと、サントリーニへ。
船中から。

…やっとなのは、
私の更新でしたね。








vodafoneで到着。

船から、荷物が
無造作に降ろされます。

無造作はいいけど、
自分のスーツケースがあるか
心配で仕方ないです。

ちょうど、『f』のところにいる
男の子は、思いっきり、
お尻をかいてます(笑)
ちょっと、編集してるので
分からないけど。






やっと、サントリーニ島に到着しました。

右に、チラッと写ってるのが私ですが、私が向いている方向は、
すごい景色です。

でも、今日はここまで。

2011年4月20日 (水)

ギリシャ⑪

今回も、ミコノス島を案内しますね。

Pict0090

左にみえる青い屋根の教会は
『セント・ニコラス教会』











Pict0092


アギウ通りを歩いて行くと、
ミコノスタウンが一望できる、
一番高いところに行くことが
できます。

風が強くて、飛ばされそうなくらい
でした。





Pict0094


ミコノスタウンの
中心を望む。


・・・風は、ゴーゴーtyphoon
いってます・・・






Pict0104


ミコノス島の宿泊先は
『ロイヤルミコニアン』

ホテルからの眺め。








一泊目の夜にホテルに到着・・・・・・
ガイドさんがホテル側ともめている・・・

ホテルでパーティーが催されてるようで、
うるさ過ぎて眠れないから、別のホテルに
宿泊してくれと言われたらしい・・・・

バスの中でもめた後、結局、『ロイヤル・ミコニアン』に
予定通り宿泊することになりました。

到着すると・・・・・大音量の音楽が鳴り響いておりました。

日本じゃ考えられないけれど、なんか、ワクワクしちゃいました。

あれだけ騒いでいたのに、フロントから部屋は、
かなり離れていて、大音量の音楽は、音量ゼロnotes
ただ、フロントまで行くのに、疲れるくらい遠かった・・・bearing
Pict0102


ホテルの正面から。
ホテルを出ると、いきなりの坂。

半端ないですbearing








次回も、もう少しミコノス島を。

2011年4月16日 (土)

ギリシャ⑩

前回に続いてミコノス島です。

Pict0075
島の有名人(有名ペリカン)
島のマスコットのペリカンくんchick

現在二羽?三羽いるらしいんだけど、
この日は一羽でした。

きっと、この子は
『ペトロスくん』・・・かとsweat02






Pict0076

たくさんの観光客に
囲まれて、
やや、逃げ腰のペトロスくんdash

一緒に写真を撮ってた人が、
大きなくちばしで「カプリshock

ガマンならね~ぜってな具合で
噛まれてましたbearing



Pict0078

←↓『パラポルティアニ教会』
・・・多分。
絵はがきとかによくなってる
教会・・だと思うsweat01









Pict0081

真っ白な教会と
真っ青な空。























Pict0082_2

リトルウ゛ェニス地区に出ると、
有名な
『アノ・ミリの丘の風車』が
見えてくる。

写真では5基しか見えないけど、
6基の風車がお出迎え。






Pict0083_2



海沿いにはカフェやバーが
たくさんあります。
夜にはすごく賑わうらしい。








Pict0088 Pict0089 

















たくさんの教会が
あります。
ミコノス島には400もの
教会があると言われています。




次回もミコノス島をご案内します。

2011年4月 1日 (金)

ギリシャ⑨

久々に、ギリシャの更新です。

やっと、アテネを出てairplaneミコノス島へ。

Pict0059_2

小高い丘から・・・


ステキな青が伝わらないのが・・・
カメラと腕のせいです・・・weep






Pict0063 Pict0064   

ここで、
『カラ~ンカラ~ンbell
教会の鐘の音

ビデオを見るたびに、
ナイスタイミングな
鐘の音に、
うっとり・・・bell

しつこいほど同じ写真で
スミマセンsweat01

とにかくキレイでnotes

Pict0067






『カンバニ通り』を
ガイドさんに連れられて
歩いてます。

透き通った水と
鮮やかな青に
ひゃーひゃー言わずには
いられないhappy02





Pict0069


太陽がキラキラしてるんだけど、
私の目もキラキラしてしまうほど、
キレイ過ぎです・・・
(コメントが上手くなくて・・・)








Pict0068 Pict0071

小高い丘の上にある風車・・・↓
後ほど歩いて登ります。
ミコノス・タウンが一望できる
素晴らしい眺めの丘です。

そんなわけで、ミコノス・タウンの有名どころを紹介しないままですが、
次回、『ミコノス・タウン②』で紹介しますね。

2011年2月 1日 (火)

ギリシャ⑧

長らくお休みしておりましたが、続きを書いていきますねhappy01

Pict0210 最終日に宿泊したホテルからの『パルテノン神殿』
前夜、このホテルの下では日にちをまたいでもパーティーらしきものが
催されており、いわゆるドンチャン騒ぎでした。
真下に見えるプールのほとりで、ガンガン音楽をかけ、キャッキャ声が
聞こえておりました。
日本だと完全にアウトなんだけど、改めて、海外なんだ~って思い、
今日が最後なんだと悲しく思ったものですsweat02

Dscf1001001 こちらは、夜の『パルテノン神殿』です。
昼間と違って、ライトアップされたパルテノン神殿は神秘的です。

リカウ゛ィトスの丘から撮影した夜景です。
標高273メートルのシンタグマ東部にそびえる丘。

ここに行くには、ケーブルカーを利用するもよし、歩くもよし。

ケーブルカーは楽だけど、お勧めは徒歩。
アテネの街並みを見ながら歩くのは、ワクワクします。

私たちは、最終日ということもあって、お疲れ気味だったのですが、
キツイ坂道をゆっくり歩きながら登りました。
(もちろん、旦那さんは早くしてほしそうだったけど・・・)


・・・というわけで、旅行の、一日目と最終日にアテネ観光だったわけですが、
それだけで、⑧までいってしまいましたsweat01

次からは、旅行のメインのミコノス島とサントリーニ島に入ります。

2010年12月10日 (金)

ギリシャ⑦

⑥に載せ忘れた『ゼウス神殿』を、もう一枚。

Dscf0993001              『ゼウス神殿』
どこを取っても迫力があります。



ゼウス神殿の北に位置する、現代アテネへの門『アドリアヌス門』

Pict0220                 『アドリアヌス門』

アマリアス大通りの南の終点にある、大きな門です。
ゼウス神殿とともに、最初に目に入る遺跡。

高さが18メートル、幅13.5メートルなので、遠くからでも
一目で分かります。

近くまで行って撮ろうとしたので、入りきらず全容をお見せできませんsweat02

Dscf0996001                『トラム』

いわゆる、路面電車です。
オシャレで、近未来的なデザインが目をひきます。
アドリアヌス門をくぐったところでトラム発見ですtrain

Dscf0999001_3                『ディオニソス劇場』

以前、載せた時は、上から観た『ディオニソス劇場』でしたが、
後日、下まで下りて撮ったものがあったのでアップしました。

現在は使用されておらず、遺跡として残されているだけですが、
かなり、大きな劇場だったようです。(収容人数1万5000人)


次は大聖堂です。    

Dscf1000001                 『ミトロポレオス大聖堂』

アテネ一の寺院です。
本当なら、もっと重厚な趣が感じられるのですが、
なにせ、改装中ということで、痛々しい?姿になっています。

ちなみに、パルテノン神殿は、ず~っと前から足場が組まれたままです。

Pict0223                おまけ『アクロポリス博物館』建設中

多分、『アクロポリス博物館』建設中の建物だったと思います・・・

2008年2月オープン予定で、2008年6月現在でまだだったような・・・
違っていたらゴメンナサイsweat02
兎に角、建設中の何か・・・でした。

長々と、アテネで押してきましたが、あと一話くらいで
次の街を紹介できそうです。

2010年12月 1日 (水)

ギリシャ⑥

またまた、アテネです。

Pict0051                       『アテネ競技場』

1896年の近代オリンピック第一回大会が行われたところなので有名です。
観客席は大理石で出来てるんだって。
2004年にアテネオリンピックがあったから記憶に新しいですね。
マラソンのゴールになってたと思います。

ここは、アクロポリスから少し離れているので、次の目的地に行く途中で
バスを降りて見学しました。

ちゃんと「五輪」が・・・・オリンピック航空の「六輪」には、
おやっ??て目を凝らしたものです。

アテネでの初めての食事です。

Dscf090201                  『ドルマダキア』

ご飯にひき肉が入ったものを、ぶどうの葉でくるんで煮たもの。
中のご飯はタイ米ののような感じで、私的には・・・・う~んって感じの味でした。

酸っぱかったのは、レモンをかけすぎたのかなぁ~

Dscf090401                  『スブラキ』

肉を串に刺して、炭火で焼いたものです。

Dscf090501 ヨーグルトに、はちみつがかけてあるデザートでした。
これは美味しい~

プラカ地区の主なところ
Pict0215                 『ゼウス神殿』

もともとは、104本の柱が並んでいたと言います。
現在は、15本しか残ってません。
後ろには、パルテノン神殿が・・・写ってませんけどsweat02

近くで観ると圧巻で、すごく美しくて威厳がある姿だったんだろうなぁ~
Dscf0993001 Pict0217_2 

2010年11月26日 (金)

ギリシャ⑤

長々とアテネで引っ張ってますが、それだけ盛りだくさんってことです( ̄ー+ ̄)

Pict0032                『リカウ゛ィトスの丘』

アクロポリスから観た『リカウ゛ィトスの丘』です。
標高273メートルで、アテネで一番高い丘なのです。
頂上にはレストランがあったりします。
私たちは歩いて登ったけど、ケーブルカーがあるみたい。

Pict0040                  ちょっと引きで・・・。

Pict0043               『ゼウス神殿』

同じく、アクロポリスから観た『ゼウス神殿』

アクロポリスから、街中が一望できるのが分かると思います。

Pict0048             『ディオニソス劇場』

以前載せた『イロド・アティコス音楽堂』とは違って、
ここは、遺跡として残されているだけです。


もう少し、アテネにお付き合いください。
今度は、アクロポリスを離れます(o^-^o)

2010年11月22日 (月)

ギリシャ④

引き続き、アクロポリスにお付き合いください o(_ _)oペコッ

Pict0030               『エレクティオンの少女像』

パルテノン神殿の西側にある『エレクティオンの少女像』
六人の少女像が柱になってます。

女性だからか、なんかしなやかっていうか、優雅な感じがして目をひきます。

Pict0037               『ギリシャの国旗』

Dscf090901 Dscf091301

 

これは、お決まりでしょう(笑)
しかも、ズレてる・・sweat01

インドの『タージ・マハル』も、もれなく、
こんな具合になるでしょう。


旦那さんはインドもやっちゃってます。
旦那さんは、旅行が大好きなので、
何カ国も旅してるので、何でも知ってます。
私の添乗員??(怒られる~)

兎に角、頼りになります!!!

そんなわけで、時間がないので、今日はここまで。

また、引っ張ってゴメンナサイwobbly
次回に続きます。

2010年11月19日 (金)

ギリシャ③

『アクアポリスの丘』に建つ遺跡の数々。

ほんま、感動でした。゜゜(´□`。)°゜。

Pict0020              『パルテノン神殿』街から撮影

下から観ただけで感動して思わず撮ってしまいました(笑)

Pict0021             『イロド・アティコス音楽堂』

なんかよく分からない所を撮ってしまってたようで、左側の客席がぐるりとあって、
中心にステージがあるって造りです( ̄Д ̄;;

えっと・・・詳しくは、『地球の歩き方』などを見てもらうと、写真が載ってるかも・・・。

Pict0024             『参道を登るときに撮ったアテネの街並み』

Pict0026              『パルテノン神殿』

とうとう、やって来ました!!!

ヤバい!!!思い出してテンションが上がってしまった~(≧∇≦)

アテネ上空は雲一つない青空!!!
日本じゃ、そんな空に出会うことなんて、そうそうないです。
暑いけど、湿気がないので日陰に行けば涼しくなるので過ごしやすいんです。
ただ、帽子とサングラスは必須アイテムかな。
私的には、濡れティッシュは重宝しました。

Pict0028_2             もっと近くで『パルテノン神殿』

『パルテノン神殿』・・・横31m・縦70m・柱の高さ10m
夜にはライトアップされて、昼間とは違う姿を見せてくれます。

・・・・・と、いうことで次回も、まだまだアクロポリスで引っ張ります(笑)

より以前の記事一覧