フォト
無料ブログはココログ

好きなもの

2011年5月14日 (土)

たまこちゃんとコックボー すききらい編

前回、紹介した

『たまこちゃんとコックボー』の第二弾

『たまこちゃんとコックボー』すききらい編


ヤバい・・・・虜ですlovely

相変わらず、『コックボー』のやられっぷりが面白いです。

野菜たちの
『せ~の・・・なみだがでちゃう』
たまねぎの
『いつもなかせてごめんよ・・・』


この、バージョンは天気予報がないやつです。
もちろん、ちゃんとした時間に天気予報があり、
最後は、『コックボー』が帽子を脱いでアイロンをかけてます。
お暇なら、You Tubeで検索してみてねbleah

そして、私は・・・・・相変わらず、天気予報を見損ねています・・・(;´д`)トホホ…

">

2011年5月 5日 (木)

貝がらブラッコ

GWいかがお過ごしですか?

『お仕事を頑張っている』

それはお疲れ様です。

そんな、あなたに・・・力の抜ける画像をお届けいたします。


以前、『たまこちゃんとコックボー』を紹介しました・・・が、

広島県のお天気予報・・・・あなどれませんよ~smile

次は

貝がらブラッコ

やはり、広島ホームテレビと愛媛朝日テレビの
ユニキャラプロジェクト。

♫ブラブラコッコ ブラコッコ♫
♫貝がらカンカン ブラコッコ♫

カニの時のシュールさが、またいいflair

最初の準備運動と最後の疲れ具合もgood

もちろん、天気予報は・・・・・見落とした~wobbly

">

2011年4月18日 (月)

たまこちゃんとコックボー

私の今、ハマっていること。

たまこちゃんとコックボー

私も~sign03っと言ってしまったあなたは、広島県人shine

広島のローカルテレビ局『広島ホームテレビ』の
天気予報です。

『たまこちゃん』と『コックボー』というキャラクターが
出てきます。

メインの天気予報は左隅にチョコっと出てきて、
毎回、天気予報を見落としてしまいます。
・・・『たまこちゃん』に夢中になっちゃうのです。

これは、広島ホームテレビと愛媛朝日テレビの
ユニキャラプロジェクトで、愛媛でも流れてるのかな?


♫ココココック コック コックボー♫
♫ココココック クッキン コックボー♫

頭から離れない歌・・・・つい、口ずさんでしまう・・・

詳しく説明すると・・・

料理が大好き『たまこちゃん』
でも、料理が苦手sign04
そんな、たまこちゃんも、『コックボー(コック帽)』と合体することで、
お料理が、みるみる上手になるのです。

料理が上手にできた後の格言・・・色々なパターンがあります。


しかも、『コックボー』は最後に、コックボーを脱いで
くつろいだり、コックボーをアイロンかけたりします。

では、合体した時の『たまこちゃん』ビームも
楽しみながらご覧あれ~

『たまこちゃんとコックボー』

">

2011年4月16日 (土)

Love Letter

お雛様の季節になると、
自分だけのイベントがあります。
・・・・・報告・・・おそっsweat01


それは、ある映画を観ること。
できれば、ピッタリ3月3日が理想なんだけど、
なかなかそうもいかず・・・今年は、ピッタリに観ることができました。

ラウ゛レター

中山美穂主演の映画です。

私の一押し・・・・NO.1映画

これは、思いっきり泣いてしまう映画です(私だけかも・・・sweat01

内容を書いちゃうと、楽しみが半減しちゃうので、
もう少し知りたい人はコチラをどうぞpc

北海道に旅行に行って、小樽に着いた時、
感動したものです(ロケ地)
岩井俊二監督の作品は、風景がきれいなんだよねぇ~
引き込まれるっていうか・・透き通ってて。

どの作品を観てもそうなんです。

『花とアリス』を観た時も感動したしshine

機会があれば、是非、観ていただきたい作品です。


お元気ですかー?私は元気です。

2010年12月 7日 (火)

言葉

ある人の言葉です。
この言葉の意味を私は考え続けています。


。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚


見えるから見えない

聞こえるから感じようとしない

もし 気がついたら

人はもっと優しくなれるのかもしれない



見えないから見えるもの

聞こえないから感じるもの

当たり前のことが当たり前でないとき

人は本当の優しさを知るのかもしれない

。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚

2010年11月 8日 (月)

『菜』

私の好きなものの一つ

『菜』

「講談社」から出版されている漫画デスo(*^▽^*)o

著者は「わたせせいぞう」さんで、一度は見かけたことのある絵じゃないかな。

Pict0671

至る所でわたせ先生の絵を見かけるので・・・。
「TUBE」のアルバムの表紙にもなってたなぁ~

しかも、一度見たら忘れない絵かもしれないです。

全12巻のワイド版・・・なので、値段が少々高めsweat02

千円あれば、1円お釣りがくるから大丈夫!!!←なにが!!!(笑)


でも、価値アリ!!!!


物語は、妻『菜』(さい)と、夫『耕平』の日常を描いたもの。

妻『菜』の細やかな心遣いと溢れんばかりの愛情。
それが、さりげなくて、誰にでも。

夫『耕平』の菜への愛する思い。


何気ない日常の中で感じ取れるっていうのがいいんです。
取り繕った言葉、表情ではなくて、それが自然にそこにあって、
それを、当り前と思わない・・・相手を常に思いやるってところ。

旦那さんとは、『菜』と『耕平』のようでありたいと思ってます。

よく分からないと思うんですけど・・・・
是非、読んでいただきたい。


漫画だとあきれずに、されど漫画・・・・漫画だからいいこともあるんです。




なぁ~んて力説するけど、『菜』(私)の『耕平』(旦那さん)は
読んだことがありません・・・・・(ノ_-。)

多分、興味ないです・・・・(ρ_;)


私の自己満足なんですけど、
私が旦那さんに対して、そうであればいいかな・・・と。